スポンサーリンク

2024年最新:仮想通貨ONDOの完全ガイド – 特徴・価格動向・将来性

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

仮想通貨ONDOっていうのは一体どんなものなんですかにゃ?

あまね
あまね

ONDOはブロックチェーン技術を活用した新しいタイプの金融インフラで、市場の効率性や透明性、アクセシビリティの向上を目指しています。具体的には、不動産や債券などの伝統的な金融資産をデジタル化することで、分散型金融(DeFi)と伝統的な金融が繋がるわけです。

にゃん
にゃん

それではONDOの特徴としてどんなことが挙げられるんでしょうかにゃ?

あまね
あまね

ONDOの大きな特徴は、分散型貸し出しシステムの提供と伝統的金融資産のトークン化ですね。これにより、市場の流動性が向上し、投資機会が広がります。下記で解説していくね。

2024年最新:仮想通貨ONDOの完全ガイド – 特徴・価格動向・将来性

Ondo (ONDO)基本情報
Ondo (ONDO)展望
Ondo (ONDO) 今後の価格は?

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

はじめに:Ondo (ONDO) とは?

Coin Market Cap【引用】

  • 名称: Ondo
  • ティッカーシンボル・通貨単位: ONDO
  • コンセンサスアルゴリズム: Proof of Stake(PoS)
  • 発行上限: 上限なし
  • 価格: ¥117.60 (2024年5月15日時点)
  • 時価総額: ¥1,629億 (2024年5月16日時点)
  • 時価総額ランキング: 74位 (2024年5月16日時点)
  • 取り扱いのある主な仮想通貨取引所: bybit、HTX、 Gate.io、Coinbase Exchange

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

Ondo (ONDO) の魅力

Ondo (ONDO) の魅力

次世代の金融インフラ

  • 次世代の金融インフラ:ONDOは、市場の効率性、透明性、アクセシビリティの向上を目指しています。これは、ブロックチェーン技術を活用して伝統的な金融資産のトークン化を促進することで実現されます。

伝統的な金融資産のトークン化

  • 伝統的な金融資産のトークン化:ONDOは、不動産や債券といった伝統的な金融資産をトークン化することにより、分散型金融(DeFi)と伝統的な金融をつなげ、市場の効率性、透明性、アクセシビリティの向上を図っています。

分散型貸し出しシステム

  • 分散型貸し出しシステム:ONDOは、ブロックチェーン上で動作する分散型貸し出しシステムを提供しています。このシステムは、銀行などの中央集権的な機関を介さずに、個々のユーザーが直接貸し借りを行える機能を提供します。

ソラナブロックチェーンの活用

  • ソラナブロックチェーンの活用:ONDOは、トランザクションの速度と効率を高めるためにソラナブロックチェーンを採用しています。ソラナは他のブロックチェーン技術と比較して、特に取引速度が速く、手数料が低いことが特徴です。

強力なコミュニティとサポート

  • 強力なコミュニティとサポート:ONDOは、分散型組織であるOndo DAOのガバナンストークンとして機能します。ONDOの所有者は、ONDOの運営に関連する経済的な課題や、スマートコントラクトのアップグレードなどに関する意思決定に参加することができます。これにより、強力なコミュニティとサポートが形成されています。

Ondo (ONDO) の今後の展望

Ondo Finance(ONDO)は、分散型金融(DeFi)セクターにおいて、実世界の資産(RWA)のトークン化に特化した主要なプレイヤーです。

開発ロードマップと期待されるマイルストーン

トークン化製品の拡充

  • Ondo Financeは、OUSG(米国財務省証券)、OMMF(マネーマーケットファンド)、USDY(利回りを提供するステーブルコイン代替)などの製品を提供しています。これらの製品は、投資家に伝統的な資産クラスへのトークン化されたエクスポージャーを提供することを目的としています。今後2年間で、これらの製品の流動性と複数のブロックチェーンにおける統合を強化する計画です。

クロスチェーンブリッジング

  • Ondoは、AxelarやLayerZeroなどを使用した高度なクロスチェーンブリッジング技術を開発しており、さまざまなブロックチェーン間でRWAの安全かつ効率的な移転を保証します。このイニシアチブは、クロスチェーン流動性の断片化に伴うリスクを軽減することを目指しています。

APAC(アジア太平洋地域)への拡大

  • Ondoは最近、アジア太平洋地域への拡大を発表し、この地域に最初のオフィスを開設しました。APAC地域の広範な富と多様な投資家ベースは、Ondoの製品にとって好機です。この拡大により、Ondoは急速に成長する暗号資産市場へのアクセスを強化します。

業界内での位置づけと将来性

市場シェアとパートナーシップ

  • 現在、Ondo Financeはトークン化された証券市場で約40%のシェアを持ち、225百万ドル以上の運用資産(AUM)を有しています。さらに、Mantle NetworkやSolanaなどの主要なエコシステムとパートナーシップを結び、USDYトークンのブロックチェーンネットワークへの導入を推進しています。

規制対応と伝統的金融機関との協力

  • Ondoは、従来の金融機関がパブリックブロックチェーンと連携するための技術的および商業的専門知識を提供しています。これにより、ブラックロックやモルガン・スタンレー、フィデリティなどの伝統的な資産運用会社と協力し、トリリオンドル規模の資産をオンチェーンに移行する計画です。

資金調達と成長計画

  • Ondoは、Peter ThielのFounders FundやPantera Capitalなどから2000万ドルの資金を調達し、事業の拡大と製品の多様化を進めています。

Ondo Financeは、DeFiと伝統的金融(TradFi)の最良の要素を組み合わせ、コンプライアンス、顧客サービス、投資家保護に焦点を当てた製品を提供することで、今後も成長が期待されています。

今後の価格は?

あまね
あまね

あまねの勝手に価格予測コーナー

・今年の1月発行の新規通貨のため短期分析になります。

・平行チャンネルはこのようにひいてます。

・日足レベルでMAの上にのっている状態と上昇に期待出来そうです。

あまね
あまね

・三日足と週足をみていきます。

・週足でみると新規通貨にしては強い上昇から下落が低いため

 このままヨコヨコてから再度上昇とみています。

 エリオット波動でこのような動きかな?と。

 期間はもっと長いかもしれませんが。新規のため分析はもう少しチャートの形ができてから

 再度分析していきます。

※尚投資は、自己責任で行ってください。

Ondo (ONDO) の購入方法

あまね
あまね

まずはじめに、ビットバン(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

海外取引所へ送金をします!

bitbank仮想通貨を買う

  • 銘柄数は国内No.1
  • 信頼できるセキュリティー
  • 入金無料なのでお得
  • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
あまね
あまね

国内では銘柄は、最多になります。

・直観的に使えるアプリあり。

・お客様の声に答えてくれる。

今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

  • MEXCで口座を開設
    • MEXCはONDOを取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
    • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
  • DMMビットコインでリップ(XRP)購入
    • 国内取引所でリップ(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
  • バイビットにリップル(XRP)を送金
    • ビットバンク(bitbank)からMEXCにリップルを送金します。
  • リップル(XRP)でAPTを購入
    • MEXCでリップル(XRP)をUSDTへ交換してONDOを購入できます。

↓手順はこちらです

まとめ:これまでのOndo (ONDO) の旅路と今後のステップ

まとめ:これまでのOndo (ONDO) の旅路と今後のステップ
にゃん
にゃん

ONDOはブロックチェーン技術を用いた新しい金融インフラで、伝統的な金融資産のトークン化によって市場の効率性や透明性、アクセシビリティを向上させています。

あまね
あまね

分散型貸し出しシステムを提供し、ユーザーが直接貸し借りできる環境を整えていますね。

にゃん
にゃん

それに、トークン保有者がプロジェクトの運営に参加できるガバナンス機能があるのも大きな特徴ですよね。

あまね
あまね

規制と税務の遵守にも注力しており、法的な安全性も高めています。ただし、新しい技術の導入には技術的リスクや規制リスクも伴いますから、それらを理解した上で投資することが大切です。今後も期待したいね。

スポンサーリンク
コインタックス

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

コメント

タイトルとURLをコピーしました