スポンサーリンク

eCash (XEC)とは?魅力と将来性を徹底解説!今後の価格は?

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

eCash (XEC)って知ってるニャン?

あまね
あまね

結論:eCash (XEC)は、次世代の仮想通貨として注目されており、その迅速なトランザクションやスケーラビリティの高さが魅力です。

にゃん
にゃん

eCashの特徴って何かあるのにゃん?

あまね
あまね

んじゃ本記事では、eCashの基本情報や魅力、将来の展望、購入方法について詳しく解説してみるね。

eCash (XEC)とは?魅力と将来性を徹底解説!今後の価格は?

eCash (XEC)基本情報
eCash (XEC)展望
eCash (XEC)の今後の価格は?

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

eCash (XEC)の基本情報:知っておくべきポイント

Coin Market Cap【引用】

  • 仮想通貨名:eCash
  • ティッカーシンボルXEC
  • 価格(2024年5月17日時点):¥0.01円
  • 24時間の取引ボリューム:¥4,089,721,022.09
  • 時価総額(2024年5月17日時点):¥1,412億
  • 時価総額ランキング(2024年5月17日時点):83位
  • コインの循環供給量:19,700,798,423,092 XEC
  • 最大供給量:21,000,000,000,000 XEC
  • 購入可能な取引所:bybit、bitrue、Gate.io、Huobi Globalなど

概要

eCash (XEC)は、ビットコインキャッシュ(BCH)の分岐として誕生した仮想通貨で、取引の高速化と低手数料を目指しています。

特徴

  • 迅速なトランザクション:eCashは秒単位での取引を可能にし、日常の決済にも適しています。
  • 低手数料:手数料が非常に低いため、小額の送金にも最適です。
  • スケーラビリティ:大規模な取引量にも対応できるよう設計されています。

\大人気損益計算ツール/

  • サポート範囲が広い
  • 正確な時価参照をベースとした計算
  • 大規模または高頻度の取引でも計算可能
  • 初心者でも簡単に使える
  • API連携によるデータ自動取得
  • DeFi取引などを自動識別
スポンサーリンク
仮想通貨の確定申告、もっと簡単に。【Cryptact】

eCash (XEC)の魅力:なぜ選ばれるのか?

eCash (XEC)の魅力:なぜ選ばれるのか?

取引の高速化

  • 取引の高速化:eCashは秒単位で取引が完了するため、ストレスフリーな送金体験が可能です。これは、ビジネスや個人間の取引において、時間を節約し、効率を向上させることができます。

低コスト

  • 低コストeCashの手数料は非常に低く設定されています。これにより、頻繁な取引を行うユーザーや、小額の送金を頻繁に行うユーザーにとっても、コスト負担を軽減することができます。

エコシステムの成長

  • エコシステムの成長:eCashは開発者に対しても魅力的なプラットフォームを提供しています。これにより、開発者はeCashのブロックチェーン上にアプリケーションを容易に構築することができ、新たなビジネスチャンスを創出することが可能です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

eCash (XEC)のステーキングとは?その魅力と始め方!

eCash (XEC)のステーキングとは?その魅力と始め方!

ステーキングとは?

  • 基本概念:ステーキングとは、仮想通貨を保有してブロックチェーンネットワークの運営に参加し、その報酬として追加の仮想通貨を得る仕組みです。eCash (XEC)では、このプロセスを通じてネットワークのセキュリティと安定性を高めることができます。

eCash (XEC)のステーキングの魅力

報酬の獲得

  • 受動的収入:XECをステーキングすることで、保有するだけで定期的に報酬を得ることができます。これは、仮想通貨の長期保有者にとって非常に魅力的です。
  • 複利効果:ステーキング報酬を再度ステーキングすることで、複利効果が働き、時間とともに資産が増えていきます。

ネットワークの貢献

  • セキュリティ向上:多くのXECがステーキングされることで、ネットワーク全体のセキュリティが強化されます。不正行為を防止し、ブロックチェーンの健全性を保つことに貢献できます。
  • エコシステムの安定:ステーキングにより、ネットワークの取引処理能力と安定性が向上します。これにより、eCashのエコシステム全体が強化されます。

eCash (XEC)のステーキングの始め方

ステーキングウォレットの選択

  • 対応ウォレット:まず、eCashのステーキングに対応したウォレットを選びます。公式ウォレットや、サポートされているサードパーティウォレットを使用することが推奨されます。
  • セキュリティ対策:ウォレットのセキュリティ対策を確認し、二要素認証(2FA)や強力なパスワードを設定します。

ステーキング手順
  • XECの購入:仮想通貨取引所でXECを購入し、ステーキング用ウォレットに送金します。
  • ステーキング開始:ウォレット内のステーキング機能を使用し、保有するXECをステーキングします。ステーキング量や期間を設定することができます。
  • 報酬の受け取り:定期的にステーキング報酬がウォレットに反映されます。この報酬を再度ステーキングするか、他の用途に使用することが可能です。

ステーキングの注意点

  • ロック期間:ステーキングには一定のロック期間が設定されている場合があります。この期間中は、ステーキングしたXECを引き出すことができないため、事前に確認しておくことが重要です。
  • 報酬変動:ステーキング報酬はネットワークの状況や参加者数に応じて変動することがあります。報酬率が下がる場合もあるため、最新の情報を常に確認することが大切です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

未来のeCash:技術革新と採用拡大

技術的な進化

  • 技術的な進化:eCashの技術は、ブロックチェーン技術の進化とともに常に進化しています。これにより、取引の高速化やセキュリティの強化など、さらに高度な機能が期待されています。具体的には、スケーラビリティの向上、プライバシー保護の強化、スマートコントラクトの導入などが考えられます。これらの技術革新により、eCashはより多くのユーザーやビジネスにとって魅力的なプラットフォームになるでしょう。

採用拡大

  • 採用拡大:eCashの採用がさまざまな分野で進むことにより、その価値と利用シーンが広がることが期待されています。例えば、eCashが決済手段として広く採用されれば、その流動性と価値は増大します。また、eCashのブロックチェーン上で構築されたアプリケーションやサービスが増えれば、そのエコシステムはより豊かになります。これらの動向は、eCashの価値を高め、より多くの人々にとって有用な仮想通貨にするでしょう。

\ハードウォレット(PR)/

eCash (XEC)今後の価格は?

あまね
あまね

あまねの勝手に価格予測コーナー

・週足からみていきます。RSI:53

・平行チャンネルはこのようにひいてます。(2024/05/17)

・MAは全て下にあるため上昇の兆しありと分析。

あまね
あまね

・月足をみていきます。RSI:53

・月足でも現在MAの上をぎりぎり推移しています。

・平行チャンネルを更にうえに追加して下から、原資抜き、部分利確、利確と

ポイントでみています。過去の仮想通貨のRSIでは90~95(月足)は売りが強く入ります。

・ビットコインとデータを見ながら利確ポイントはかわります。

※尚投資は、自己責任で行ってください。

eCash (XEC)の購入ガイド:初心者でも安心

あまね
あまね

まずはじめに、ビットバン(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

海外取引所へ送金をします!

bitbank仮想通貨を買う

  • 銘柄数は国内No.1
  • 信頼できるセキュリティー
  • 入金無料なのでお得
  • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
あまね
あまね

国内では銘柄は、最多になります。

・直観的に使えるアプリあり。

・お客様の声に答えてくれる。

今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

  • MEXCで口座を開設
    • MEXCはXECを取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
    • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
  • DMMビットコインでリップ(XRP)購入
    • 国内取引所でリップ(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
  • バイビットにリップル(XRP)を送金
    • ビットバンク(bitbank)からMEXCにリップルを送金します。
  • リップル(XRP)でAPTを購入
    • MEXCでリップル(XRP)をUSDTへ交換してXECを購入できます。

↓手順はこちらです

総括:eCash (XEC)の全体像を把握しよう

総括:eCash (XEC)の全体像を把握しよう
にゃん
にゃん

eCashは、Bitcoinから派生した仮想通貨なんだにゃん。

あまね
あまね

eCashは元々Bitcoin Cash ABCという名前だったんだけど、2021年に名前が変わったんだ。Bitcoinからハードフォークっていう手法で分岐して生まれたんだよ。

にゃん
にゃん

Avalancheというブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムを使っていて、これで取引の処理速度が非常に速いんだ。例えば、eCashは1秒間に約4500件の取引を処理できるんだにゃん。

あまね
あまね

例えばBitcoinは1秒間に約7件、イーサリアムは約14件しか処理できないから、eCashの処理速度はかなり速いことがわかるよ。今後の進化にも期待だね。

スポンサーリンク
コインタックス

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

コメント

タイトルとURLをコピーしました