スポンサーリンク

Synthetix(SNX)の魅力:低手数料と高速トランザクションの秘密今後の価格は?

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

シンセティックス(SNX)についておしえてにゃ!

あまね
あまね

シンセティックス(SNX)ですか。はい、もちろん知っていますよ。シンセティックスはイーサリアムブロックチェーン上に合成資産を発行・取引できる分散型プラットフォームですね。

にゃん
にゃん

シンセティックス他のは特徴はあるにゃ?

あまね
あまね

シンセティックスは合成資産を発行できる点が特徴です。例えば、法定通貨や株式などと連動するトークンを発行できます。また、低い手数料と高速トランザクションを実現していて、ステーキングによる高い流動性も確保されています。下記で解説してみるね。

Synthetix(SNX)の魅力:低手数料と高速トランザクションの秘密今後の価格は?

Synthetix(SNX)基本情報
Synthetix(SNX)展望
Synthetix(SNX)の今後の価格は?

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

Synthetix(SNX)基本情報

Coin Market Cap【引用】

  • 通貨名称:SNX
  • シンボル:Synthetix
  • トークン規格:ERC-20
  • 発行日:2017年9月
  • ブロックチェーン:Optimistic Ethereum
  • 総供給数:328,193,104 枚
  • 公式サイトこちら
  • 公式Twitterこちら

Synthetix(SNX)は、Ethereumブロックチェーン上に構築された分散型金融(DeFi)プロトコルです。

Synthetixは、ユーザーが実世界の資産をトークン化し、それを合成資産(Synths)として取引することを可能にします。これにより、従来の金融市場にアクセスできない地域でも、グローバルな金融市場に参加する機会を提供します。

\大人気損益計算ツール/

  • サポート範囲が広い
  • 正確な時価参照をベースとした計算
  • 大規模または高頻度の取引でも計算可能
  • 初心者でも簡単に使える
  • API連携によるデータ自動取得
  • DeFi取引などを自動識別
スポンサーリンク
仮想通貨の確定申告、もっと簡単に。【Cryptact】

Synthetix(SNX)の魅力と特徴

魅力

  • グローバルなアクセス: Synthetixを使用することで、ユーザーは地理的な制約を受けずにグローバルな金融市場にアクセスできます。
  • 多様な資産クラス: 仮想通貨、法定通貨、商品、株式など、様々な資産クラスをトークン化し取引可能です。
  • 透明性と信頼性: ブロックチェーン技術を利用することで、取引は透明かつ改ざん不可能です。

特徴

  • 合成資産(Synths): Synthetixは、現実の資産をトークン化した合成資産(Synths)を提供します。これにより、ユーザーは任意の資産を簡単に取引可能です。
  • 分散型オラクル: Synthetixは、分散型オラクルネットワークを使用して価格データを取得します。これにより、合成資産の価格が常に正確に反映されます。
  • 報酬プログラム: SNXトークンをステーキングすることで、ユーザーは取引手数料から報酬を得ることができます。

Synthetix(SNX)のステーキング方法

Synthetix(SNX)ステーキングの手順

1・ウォレットの準備

    • 対応ウォレットの確認: SynthetixはMetaMaskなどのEthereum対応ウォレットを使用します。
    • ウォレットのインストール: MetaMaskをインストールし、アカウントを設定します。

    2・SNXの購入

      • 取引所で購入: Binance、Coinbaseなどの取引所でSNXを購入します。
      • ウォレットに送金: 取引所からウォレットにSNXを送金します。

      3・Synthetixの公式サイトにアクセス

        • サイトURL: Synthetix公式サイトにアクセスします。
        • ダッシュボードに移動: 「Stake」や「Staking」などのメニューからステーキングダッシュボードに移動します。

        4・ウォレットの接続

          • MetaMaskを接続: ダッシュボードからMetaMaskを接続し、ウォレットを連携させます。

          5・SNXのステーキング

            • ステーキング量の入力: ステーキングするSNXの量を入力します。
            • トランザクションの確認: ステーキングを確認し、MetaMaskでトランザクションを承認します。

            6・報酬の確認と受け取り

              • 報酬の確認: ダッシュボードで報酬の状態を確認できます。報酬は定期的に配布されます。
              • 報酬の受け取り: 報酬を受け取るためには、ダッシュボードで「Claim Rewards」ボタンを押してトランザクションを承認します。
              注意点
              • ガス代: ステーキングや報酬の受け取りにはEthereumネットワークのガス代がかかります。ウォレットに十分なETHを用意しておきましょう。
              • ステーキングのリスク: ステーキングには価格変動やスマートコントラクトのリスクがあります。これを理解し、自分のリスク許容度に応じて行いましょう。
              その他の機能
              • Minting(ミンティング): SNXをステーキングすることで、sUSD(合成ドル)をミント(発行)することができます。ミントしたsUSDは、Synthetixエコシステム内で使用可能です。
              • Debt Pool(デットプール): ステーキングしたSNXはデットプールに参加し、エコシステム全体の債務に対するシェアを持つことになります。

              以上が、Synthetix(SNX)のステーキング手順の詳細です。ステーキングを行う際は、公式ドキュメントや最新情報を確認して、安全に行ってください。

              Synthetix(SNX)の今後の展望

              市場拡大

              • 市場拡大:Synthetixは、新しい合成資産の追加や取引ペアの拡大を計画しています。これにより、より多くのユーザーが参加し、流動性が向上するでしょう。これは、プラットフォームの利便性と魅力を高め、新たな投資家を引き付ける可能性があります。

              技術革新

              • 技術革新Synthetixは、Ethereum 2.0への移行やレイヤー2ソリューションの導入により、スケーラビリティと取引速度の向上を目指しています。これにより、ユーザーはより迅速かつ効率的に取引を行うことができ、プラットフォームの使用体験が向上します。

              パートナーシップ

              • パートナーシップ:Synthetixは、他のDeFiプロジェクトとの連携を強化し、エコシステム全体の発展を促進します。これにより、SynthetixはDeFiエコシステムの一部としての地位を強化し、ユーザーに対してより多様なサービスを提供することが可能になります。

              \No.1 bitbank(PR)/
              国内・安心

              Synthetix(SNX)今後の価格は?

              あまね
              あまね

              あまねの勝手に価格予測コーナー

              ・週足からみていきます。RSI:43

              ・平行チャンネルと水平線はこのようにひいてます。

              ・(2024/05/29)平行チャンネル下限を何度もタッチしています。

              ・ビットコインの下落に巻き込まれずにこのまま上昇出来れば黒丸で

              部分利確又は原資抜きのポイント。仮に下落につられてラインを割ってしまう場合は

              下の紫boxは反発ポイントとみてます。

              あまね
              あまね

              ・月足をみていきます。

              ・上昇に転じた場合は、この並行チャンネル上限あたりを利確ポイントとみています。

              ・もちろんビットコインとデータを見ながら利確ポイントはかわります。

              ※尚投資は、自己責任で行って下さい。

              Synthetix(SNX)の買い方

              あまね
              あまね

              まずはじめに、ビットバンク(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

              海外取引所へ送金をします!

              bitbank仮想通貨を買う

              • 銘柄数は国内No.1
              • 信頼できるセキュリティー
              • 入金無料なのでお得
              • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
              あまね
              あまね

              国内では銘柄は、最多になります。

              ・直観的に使えるアプリあり。

              ・お客様の声に答えてくれる。

              今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

              まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

              海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

              \No.1 bitbank(PR)/
              国内・安心

              • バイビットで口座を開設
                • バイビットはSNXを取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
                • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
              • DMMビットコインでリップル(XRP)購入
                • 国内取引所でリップル(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
              • バイビットにリップル(XRP)を送金
                • ビットバンク(bitbank)からバイビットにリップルを送金します。
              • リップル(XRP)でAPTを購入
                • バイビットでリップル(XRP)をUSDTへ交換してSNXを購入できます。

              ↓手順はこちらです

              Synthetix(SNX):まとめ

              Synthetix(SNX):まとめ
              にゃん
              にゃん

              Synthetix(SNX)は、イーサリアムブロックチェーン上に構築された分散型金融(DeFi)プロトコルの一つだにゃ。ユーザーが実世界の資産をトークン化し、それを合成資産(Synths)として取引することができるんだにゃ。

              あまね
              あまね

              合成資産(Synths):法定通貨や株式など、様々な資産をトークン化して取引できる点が特徴だね。これにより、ユーザーは地理的な制約を受けずにグローバルな金融市場にアクセスできるんだよ。

              にゃん
              にゃん

              ステーキングと報酬:SNXトークンをステーキングすることで、ユーザーは取引手数料から報酬を得ることができるんだにゃ。

              あまね
              あまね

              他のDeFiプロジェクトとの連携を強化することで、エコシステム全体の発展が期待されているんだよ。今後も期待したいね。

              スポンサーリンク
              コインタックス

              \No.1 bitbank(PR)/
              国内・安心

              コメント

              タイトルとURLをコピーしました