スポンサーリンク

Rocket Pool (RPL): イーサリアムステーキングの未来と今後の価格は?

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

仮想通貨のRocket Pool(RPL)について知りたいんですにゃん。どんな特徴があるんですかにゃ?

あまね
あまね

Rocket Poolは、イーサリアム2.0のステーキングプールとして設計された仮想通貨プロトコルです。ETH2.0のステーキングに必要な資本とハードウェアを削減し、イーサリアムの分散化とセキュリティを強化することを目的としています。

にゃん
にゃん

それは便利そうですにゃ。RPLトークンについても教えてくださいにゃん。

あまね
あまね

RPLトークンはRocket Poolで利用されているERC-20トークンです。このトークンは、ステーキングの報酬として使用されます。また、ノードオペレータがネットワークにステーキングする際の保証金としても利用されます。以下でも解説していきますね。

Rocket Pool (RPL): イーサリアムステーキングの未来と今後の価格は?

Rocket Pool (RPL)基本情報
Rocket Pool (RPL)展望
Rocket Pool (RPL)今後の価格は?

結論:Rocket Poolはイーサリアムステーキングのゲームチェンジャー

Rocket Pool(RPL)は、分散型のイーサリアムステーキングプラットフォームとして、仮想通貨業界に革命をもたらしています。セキュリティ、効率性、ユーザーインセンティブの向上により、これからのステーキングの主流となることが期待されています。

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

Rocket Pool (RPL) とは?基本情報

Coin Market Cap【引用元】

  • 価格:3,242.22円
  • 時価総額ランキング:131位
  • 取引量:$10,000,000(24時間)
  • 仮想通貨名: Rocket Pool (RPL)
  • 通貨シンボル: RPL
  • 時価総額: 66,290,000,000円
  • 公式サイト: https://rocketpool.net/
  • 公式Twitter: https://twitter.com/Rocket_Pool

概要と目的
Rocket Poolは、イーサリアム2.0のステーキングを簡単かつ安全に行うための分散型プラットフォームです。個々のユーザーがステーキングを行うためのハードウェアや技術的知識がなくても、ネットワークに参加できるように設計されています。

RPLトークンの役割と機能
RPLは、Rocket Poolネットワーク内で使用されるネイティブトークンです。RPLを保有することで、ネットワークの運営に参加し、ステーキングリワードを受け取ることができます。

技術的基盤
Rocket Poolは、スマートコントラクトを利用してステーキングを自動化し、分散型ネットワーク上で運営されています。これにより、セキュリティが強化され、中央集権的なリスクを回避することができます。

\大人気損益計算ツール/

  • サポート範囲が広い
  • 正確な時価参照をベースとした計算
  • 大規模または高頻度の取引でも計算可能
  • 初心者でも簡単に使える
  • API連携によるデータ自動取得
  • DeFi取引などを自動識別
スポンサーリンク
仮想通貨の確定申告、もっと簡単に。【Cryptact】

Rocket Pool (RPL) の魅力的なポイント

Rocket Pool (RPL) の魅力的なポイント

分散型ステーキングのメリット

  • セキュリティの向上:ネットワーク全体に分散されることで、単一障害点のリスクが低減されます。
  • ユーザーへのインセンティブ:ネットワークの維持に貢献するユーザーには、RPLトークンで報酬が支払われます。

低リスクと高リターン

  • ステーキングリワードの最大化:Rocket Poolは、最適なステーキング戦略を自動で実行し、ユーザーのリターンを最大化します。
  • リスク分散の仕組み:ユーザーの資金は分散され、ネットワーク全体のリスクが軽減されます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

イーサリアム2.0とRocket Poolの関係

イーサリアム2.0とRocket Poolの関係

イーサリアム2.0の進化とRocket Poolの役割


イーサリアム2.0は、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)に移行することで、ネットワークのスケーラビリティとセキュリティを向上させます。Rocket Poolは、この進化をサポートし、個々のユーザーが簡単にステーキングに参加できるようにします。

スケーラビリティとセキュリティへの影響


Rocket Poolは、イーサリアム2.0のネットワークに参加することで、全体のスケーラビリティを向上させます。また、分散型ステーキングにより、ネットワーク全体のセキュリティも強化されます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

Rocket Pool (RPL) のステーキング

  • イーサリアムチェーン上で、委任サービスを使用せずに個人でステーキング(ソロステーキング)を行うためには、最低でも32ETHが必要です。
  • 32ETHは2024年6月時点で約1,700万円に相当。
  • そのため、個人投資家にとってイーサリアムのソロステーキングは現実的な資産運用手段ではありません。
  • このような状況を改善するために登場したのが、Rocket Poolの「ノードステーキング」です。

出典:Rocket Pool

少ない資金でバリデーターに

  • Rocket Poolのステーキングプールに資産を預けることで、少ない資金でバリデーター(トランザクションの検証者)になれます。

必要な資産

  • 最低8ETHと指定された数量のRPLトークンを担保資産として用意します。

参入ハードル

  • 8ETH(2024年6月時点で約440万円)は多額ですが、ソロステーキングに比べて参入ハードルは大幅に下がります。

利回りの優位性

  • ノードステーキングは、参入ハードルが低いだけでなく、利回りもソロステーキングより優れています。

ステーキングの始め方

ウォレットの準備

  • 暗号通貨を保管するためのウォレットを用意します。MetaMaskなどのイーサリアム対応ウォレットをダウンロードし、設定します。

ウォレットにイーサリアム (ETH) を送金

  • ウォレットにETHを購入して送金します。ETHはステーキングに必要なガス料金やステーキング自体に使用されます。

公式サイトにアクセス

  • Rocket Poolの公式サイトhttps://rocketpool.net/にアクセスし、『Launch』ボタンをクリックます。

ウォレットの接続

  • リキッドステーキング用画面になったら、『Connect』ボタンをクリック。

出典:Rocket Pool

一覧表示後に利用規約確認し自身のウォレットを選択。

出典:Rocket Pool

ステーキングの選択

  • ステーキングプランやオプションを選択します。ステーキングするETHの量や期間を決定します。

ステーキングに必要な情報の入力

  • ステーキングするための必要な情報を入力します。これにはステーキングするETHの量、ステーキング期間などが含まれます。

出典:Rocket Pool

ステーキングの確認と承認

  • すべての情報が正しいことを確認し、ステーキングを承認します。ウォレットからステーキングするETHが引き出されます。

ステーキングの管理

  • ステーキングが完了したら、サイトのダッシュボードでステーキングの状況を確認できます。ここで報酬の確認やステーキングの解除も行えます。

ステーキング報酬の受け取り

  • 定期的に報酬が発生します。報酬はウォレットに自動的に送られる場合もあれば、自分で引き出す必要がある場合もあります。

ステーキングの解除

  • ステーキング期間が終了したら、ステーキングを解除します。これにより、ステーキングしたETHと報酬がウォレットに戻されます。
注意点
  • ステーキングにはリスクが伴うため、事前に十分な情報を収集し、リスクを理解した上で行うことが重要です。
  • ステーキング期間中はETHを引き出せない場合がありますので、必要な資金は予め確保しておくことをお勧めします。

ユーザー体験の向上

  • 使いやすいインターフェース:Rocket Poolのダッシュボードは直感的で、ステーキングの進行状況やリワードを簡単に確認できます。
  • サポート体制とコミュニティ:豊富なサポートドキュメントやアクティブなコミュニティフォーラムがあり、初心者でも安心して利用できます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

Rocket Pool (RPL) の将来性と市場展望

成長予測

  • 市場規模の拡大予測:分散型ステーキングの需要が高まり、Rocket Poolのユーザーベースも急速に拡大しています。
  • パートナーシップと新規提携:他のブロックチェーンプロジェクトとの連携が進み、ネットワークのエコシステムが強化されています。

競合との比較

  • 他のステーキングプラットフォームとの違い:Rocket Poolは、分散型ネットワークとスマートコントラクトを活用し、他のプラットフォームにはないセキュリティと利便性を提供します。
  • Rocket Poolの優位性:低リスクで高リターンを実現する設計により、競合他社よりも魅力的な選択肢となっています。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

Rocket Pool (RPL)今後の価格は?

あまね
あまね

あまねの勝手に価格予測コーナー

・三日足からみていきましょう。

・平行チャンネルと水平線はこのようにひいてみました。

・平行チャンネル下限反発後に上昇しその後に全戻ししそうです。

・仮にチャンネル割った場合は下の水平線又は最安値は反発ポイントです。

あまね
あまね

・次は週足でみていきます。

・RSIとストキャスともに下限。最高高値更新した場合は上の黒丸が利確ポイント。

・もちろんビットコインとデータを見ながら利確ポイントはかわります。

・二枚目の黒のトレンドラインは部分利確、又は原資抜きをしておくと次の機会に再投資もできますね。

※尚投資は、自己責任で行って下さい。

Rocket Pool (RPL)買い方

あまね
あまね

まずはじめに、ビットバンク(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

海外取引所へ送金をします!

bitbank仮想通貨を買う

  • 銘柄数は国内No.1
  • 信頼できるセキュリティー
  • 入金無料なのでお得
  • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
あまね
あまね

国内では銘柄は、最多になります。

・直観的に使えるアプリあり。

・お客様の声に答えてくれる。

今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

  • Bitrueで口座を開設
    • BitrueRPLを取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
    • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
  • DMMビットコインでリップル(XRP)購入
    • 国内取引所でリップル(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
  • Bitrueにリップル(XRP)を送金
    • ビットバンク(bitbank)からバイビットにリップルを送金します。
  • リップル(XRP)でUSDTを購入
    • Bitrueリップル(XRP)USDTへ交換してRPLを購入できます。

↓手順はこちらです

まとめ:Rocket Pool (RPL) がもたらす

まとめ:Rocket Pool (RPL) がもたらす
にゃん
にゃん

Rocket Poolは、イーサリアム2.0のステーキングプールとして設計された仮想通貨プロトコルですにゃ。ETH2.0のステーキングに必要な資本とハードウェアを削減し、イーサリアムの分散化とセキュリティを強化することを目的としていますにゃ。

あまね
あまね

RPLトークンはRocket Poolで利用されるERC-20トークンで、ステーキングの報酬として使用されます。また、ノードオペレータがネットワークにステーキングする際の保証金としても利用されますね。

にゃん
にゃん

RPLを保有することで、ネットワークの運営に参加し、ステーキングリワードを受け取ることができますにゃ。また、Rocket Poolはスマートコントラクトを利用してステーキングを自動化し、分散型ネットワーク上で運営されているので、セキュリティも強化されていますにゃ。

あまね
あまね

ステーキングを始めるには、まずウォレットを準備してETHを購入し、ウォレットに送金します。その後、Rocket Poolの公式サイトにアクセスしてウォレットを接続し、ステーキングプランを選択してステーキングを開始します。定期的に報酬が発生し、ステーキング期間が終了したら解除してETHと報酬を受け取ることができますよ。今後も楽しみだね。

スポンサーリンク
コインタックス

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

コメント

タイトルとURLをコピーしました