スポンサーリンク

Ethereum Name Service (ENS)の将来性:今後の展望と市場ポジション

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

Ethereum Name Service (ENS)ってにゃんですか?

あまね
あまね

ENSは、Ethereum Name Serviceの略で、Ethereumブロックチェーン上で動作する分散型の名前解決サービスです。簡単に言うと、複雑なウォレットアドレスやスマートコントラクトのアドレスを、人間が読みやすい名前に変換してくれるサービスですよ。

にゃん
にゃん

どうやって使うんですかにゃ?

あまね
あまね

まず、自分が使いたい名前をENSのオークションで取得します。例えば、’example.eth’という名前を取得すると、その名前にEthereumのウォレットアドレスを紐付けることができます。すると、ウォレットアドレスの代わりに’example.eth’を使って送金やアクセスができるようになるんです。下記でも詳しく書いていくね。

Ethereum Name Service (ENS)の将来性:今後の展望と市場ポジション

Ethereum Name Service (ENS)基本情報
Ethereum Name Service (ENS)展望
Ethereum Name Service (ENS)の今後の価格は?

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

【基本情報】Ethereum Name Service (ENS)とは?

Coin Market Cap【引用】

価格と取引情報(2024/05/25現在)

  • 価格: ¥3,919.32 JPY
  • 時価総額:¥123.60億円
  • 価格変動: 過去24時間で0.72%増加
  • ランキング: 103位
  • 最大供給量: 無制限

\大人気損益計算ツール/

  • サポート範囲が広い
  • 正確な時価参照をベースとした計算
  • 大規模または高頻度の取引でも計算可能
  • 初心者でも簡単に使える
  • API連携によるデータ自動取得
  • DeFi取引などを自動識別
スポンサーリンク
仮想通貨の確定申告、もっと簡単に。【Cryptact】

【魅力】Ethereum Name Service (ENS)の魅力と特徴

【魅力】Ethereum Name Service (ENS)の魅力と特徴

ENSのメリット

簡単なドメイン名の取得と使用

  • ENSでは、複雑なウォレットアドレスの代わりに、簡単で覚えやすいドメイン名(例:myname.eth)を取得できます。これにより、送金やスマートコントラクトの利用がより直感的に行えます。

ブロックチェーン技術によるセキュリティ

  • ENSはEthereumブロックチェーン上で運用されており、高いセキュリティと耐検閲性を持っています。ドメイン名の管理や更新は、ブロックチェーン技術による堅牢なシステムで保護されています。

ENSがもたらす価値

分散型インターネットの実現

  • ENSは分散型インターネットの構築に寄与します。中央集権的なドメイン管理システムとは異なり、ENSはユーザー自身がドメインを管理できるため、インターネットの分散化が進みます。

デジタルアイデンティティの強化

  • ENSドメインは、ユーザーのデジタルアイデンティティとしても機能します。これにより、Web3.0時代のアプリケーションやサービスでの身分証明や認証が簡便化され、デジタルアイデンティティが一層強化されます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

【個性】ENSのユニークな点とは?

【個性】ENSのユニークな点とは?

ENSの独自機能

Subdomainsの活用

  • ENSは、メインドメイン(例:myname.eth)の下に複数のサブドメイン(例:sub.myname.eth)を作成できます。これにより、個人や企業は各部門やサービスごとに異なるサブドメインを管理でき、柔軟性が高まります。

DNSとの互換性

  • ENSは、伝統的なDNS(ドメインネームシステム)とも互換性があります。これは、従来のウェブサイトとENSドメインをリンクさせることができるため、既存のインターネットインフラとシームレスに統合できます。

ENSと他のドメインサービスの違い

中央集権型サービスとの比較

  • 中央集権型のドメインサービス(例:GoDaddyなど)では、ドメインの所有権や管理権はサービス提供者に依存します。一方、ENSはブロックチェーン技術を利用しているため、ユーザー自身が完全にドメインを管理できる分散型サービスです。これにより、耐検閲性とセキュリティが向上します。

他のブロックチェーンドメインサービスとの違い

  • ENSはEthereumブロックチェーン上で動作し、多くのdApp(分散型アプリケーション)やスマートコントラクトとネイティブに統合されています。これにより、ENSはEthereumエコシステム全体と強く結びついており、他のブロックチェーンドメインサービスと比べて、より広範な用途と利便性を提供します。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

【今後の展望】ENSの将来性と最新情報

ENSのロードマップ

短期的な目標

  • 新しいユーザーインターフェースの改善とユーザビリティの向上
  • より多くのウォレットとdAppへの統合拡大
  • DNS名前空間とのさらなる統合強化

中期的な目標

  • マルチチェーン対応の拡張
  • ENSドメインの更なる普及促進とコミュニティの拡大
  • スマートコントラクトの機能拡充とカスタマイズ性の向上

長期的な目標

  • 世界中のインターネットユーザーの主要ドメイン管理ツールとしての位置確立
  • ブロックチェーン技術を活用した完全分散型インターネットの実現

今後の開発計画とアップデート

マルチチェーン対応

  • ENSは他のブロックチェーンとの互換性を持たせることで、より広範なユーザー層に対応し、クロスチェーン機能の提供を計画しています。

新しい機能の導入

  • サブドメイン管理機能の強化
  • ドメイン名の取引とオークション機能の拡充
  • ドメインの自動更新と簡易管理機能の追加

新機能と改善点の紹介

DNSSECサポート

  • DNSセキュリティ拡張(DNSSEC)を導入し、ENSドメインのセキュリティを強化します。

ユーザーエクスペリエンスの向上

  • ENSマネージャーアプリの改良により、ユーザーが直感的にドメインを管理できるようにします。

プライバシー保護機能

  • ドメイン所有者のプライバシーを保護するための匿名性オプションを追加します。

ENSの市場ポジション

仮想通貨業界でのENSの位置付け

  • ENSは、Ethereumエコシステムの中心的なインフラストラクチャの一部として位置付けられています。Ethereum上の多数のdAppやスマートコントラクトで利用されており、その存在感を強めています。

競争優位性

  • 分散型インターネットの実現に向けた先駆者として、ENSは他のドメインサービスと比べて高いセキュリティと柔軟性を提供しています。

将来的な市場拡大の可能性

エンタープライズ市場への進出

  • 企業向けソリューションの提供を強化し、ビジネス用途でのENSドメインの普及を図ります。

グローバル展開

  • 世界中のユーザーに向けたマーケティングと教育プログラムを通じて、ENSのグローバルな採用を促進します。

新しいユースケースの開拓

  • IoTデバイスやスマートシティ、デジタルアイデンティティなど、さまざまな分野でのENSの利用を推進し、市場を拡大していきます。

Ethereum Name Service (ENS)今後の価格を分析

あまね
あまね

あまねの勝手に価格予測コーナー

・週足からみていきます。RSI:62

・平行チャンネルと水平線はこのようにひいてます。

・MA全て上抜け、抵抗体も上には少なく平行チャンネルの上限をぬけると更に上昇期待。

あまね
あまね

・お次は月足でみていきます。

・月足5月は4月より強く包み足。6月は更に上昇期待できる足にみえます。

・今後は仮に高値更新後は、上の平行チャンネル上限あたりを利確ポイントとみています。

・RSI:90~95は(月足)買われすぎのためここらへんもみていきましょう。

※尚投資は、自己責任で行って下さい。

【買い方】ENSトークンの購入方法

あまね
あまね

まずはじめに、ビットバンク(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

海外取引所へ送金をします!

bitbank仮想通貨を買う

  • 銘柄数は国内No.1
  • 信頼できるセキュリティー
  • 入金無料なのでお得
  • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
あまね
あまね

国内では銘柄は、最多になります。

・直観的に使えるアプリあり。

・お客様の声に答えてくれる。

今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

  • バイビットで口座を開設
    • バイビットはENSを取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
    • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
  • DMMビットコインでリップル(XRP)購入
    • 国内取引所でリップル(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
  • バイビットにリップル(XRP)を送金
    • ビットバンク(bitbank)からバイビットにリップルを送金します。
  • リップル(XRP)でAPTを購入
    • バイビットでリップル(XRP)をUSDTへ交換してENSを購入できます。

↓手順はこちらです

【まとめ】Ethereum Name Service (ENS)の魅力を再確認

【まとめ】Ethereum Name Service (ENS)の魅力を再確認
にゃん
にゃん

ENSの魅力はいくつかありますが、まず簡単に覚えやすいドメイン名を取得できる点ですね。例えば、複雑なウォレットアドレスの代わりに「myname.eth」を使えるにゃん。

あまね
あまね

ENSはブロックチェーン技術を使っていて、高いセキュリティと耐検閲性を持っています。これにより、ドメイン名の管理がしやすく、保護されているんですよ。

にゃん
にゃん

ENSは分散型インターネットの実現に貢献します。また、ユーザーが自分のドメインを管理できるので、デジタルアイデンティティの強化にも役立ちますにゃ。

あまね
あまね

ENSでは、メインドメインの下にサブドメインを作成できます。例えば「sub.myname.eth」のように使えるんです。また、従来のDNSとも互換性があり、既存のウェブサイトともリンクさせることができます。今後も期待していきたいね。

スポンサーリンク
コインタックス

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

コメント

タイトルとURLをコピーしました