スポンサーリンク

仮想通貨Blast(ブラスト)の特徴と将来性を徹底解説!今後の価格は?

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

最近仮想通貨のBlast(ブラスト)って話題になってるけど、一体何なのにゃ?

あまね
あまね

Blastは2024年3月にローンチされたばかりの仮想通貨で、イーサリアムのレイヤー2ネットワークとして注目されてるんだ。

にゃん
にゃん

どんな特徴があるのにゃん?

あまね
あまね

Blastの特徴は大きく4つあるよ。まず、高い利回り。ユーザーがイーサリアムやステーブルコインを預けるだけで年利100%以上の利回りを得られるんだ。それから、DeFiやNFT、ブロックチェーンゲームなどの豊富なユースケースがあるよ。以下でも解説していきますね。

仮想通貨Blast(ブラスト)の特徴と将来性を徹底解説!今後の価格は?

BLAST 基本情報
BLAST 展望
BLAST 今後の価格は?

結論:BLAST は未来の金融システムを再定義する革新的な仮想通貨

BLAST (BLAST) は、迅速かつ低コストの取引を実現するために設計された仮想通貨です。安全性、スケーラビリティ、使いやすさを兼ね備えたこのデジタル資産は、次世代の金融システムの柱となる可能性があります。

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

BLAST 基本情報

Coin Market Cap【引用元】

  • 名前: BLAST (BLAST)
  • ティッカーシンボル: BLAST
  • 創設年: 2023年
  • 価格:3.46円
  • 時価総額ランキング:149位
  • 総供給量: 100,000,000 BLAST
  • コンセンサスアルゴリズム: Proof of Stake (PoS)(ネットワークの維持に貢献するユーザーに報酬を与える仕組み)
  • 公式ウェブサイト: blastcrypto.com

Blast(ブラスト)とは?

Blastは、イーサリアムメインチェーンの処理能力を強化するために設計されたレイヤー2ネットワークです。NFTマーケットプレイスBlurの創設者であるPacman氏が開発し、仮想通貨市場に新たな波を起こしています。

\大人気損益計算ツール/

  • サポート範囲が広い
  • 正確な時価参照をベースとした計算
  • 大規模または高頻度の取引でも計算可能
  • 初心者でも簡単に使える
  • API連携によるデータ自動取得
  • DeFi取引などを自動識別
スポンサーリンク
仮想通貨の確定申告、もっと簡単に。【Cryptact】

BLAST の実世界での応用

BLAST の実世界での応用

デジタル決済

BLAST は、オンラインとオフラインの両方で使用できるデジタル決済手段として注目されています。

世界中の商店やサービスプロバイダーでの導入が進んでいます。

例えば、電子商取引サイトやカフェでの支払いに利用でき、即時の取引完了と

低い手数料が消費者と事業者双方に利便性をもたらします。

スマートコントラクト

BLAST のブロックチェーンはスマートコントラクト機能をサポートしており

様々なアプリケーションや自動化された取引を実現します。スマートコントラクトとは

契約内容を自動的に執行するプログラムのことです。

これにより、信頼性の高い取引が可能となり、中間業者を介さない直接的な取引が実現します。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

BLAST の将来性と展望

 BLAST の将来性と展望

グローバルな普及

BLAST の開発チームは、国際的なパートナーシップを築き、グローバルな普及を目指しています。

これにより、より多くのユーザーがBLASTを利用できる環境が整います。

例えば、アジアやヨーロッパの主要な金融機関や決済プロバイダーとの提携を進めることで

地域を問わずBLASTの利用が広がることが期待されます。

技術的アップデート

BLAST は定期的な技術的アップデートを計画しており、セキュリティの強化や新機能の追加が期待されています。

これにより、ユーザーは常に最新の技術を利用できるだけでなく、

ネットワークの安全性も向上します。

例えば、量子コンピュータ対策の導入や、ネットワークスケーラビリティの改善が計画されています。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

BLAST のコミュニティとエコシステム

BLAST のコミュニティとエコシステム

強力なコミュニティサポート

BLAST のコミュニティは活発で、ユーザー同士の情報交換やサポートが行われています。

公式フォーラムやSNSでの活動も活発です。コミュニティの強さはプロジェクトの信頼性を高め

新しいユーザーの参加を促進します。例えば、定期的なオンラインイベントや

AMA(Ask Me Anything)セッションが行われ、開発チームとの直接的なコミュニケーションが

図られています。

エコシステムの拡大

BLAST はエコシステムを拡大し、デベロッパーや企業が参加しやすい環境を提供しています。

これにより、さらなるサービスやアプリケーションの開発が進んでいます。

例えば、デベロッパー向けのSDK(ソフトウェア開発キット)や

API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)が提供され

新しいプロジェクトがBLASTのブロックチェーン上で展開されています。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

Blast(ブラスト)の主要特徴

Blast(ブラスト)の主要特徴

高い利回り

Blastは、ユーザーがイーサリアムやステーブルコインを預けるだけで自動的に高い利回りを得られる仕組みを提供しています。

年利換算で最大100%以上という非常に高い利回りが魅力です。

これは、預けた資金が流動性プールに組み込まれ、分散型取引所(DEX)で取引されることによって得られます。

多彩なユースケース

Blastは、DeFi(分散型金融)、NFT、ブロックチェーンゲームなど多様なユースケースを持っています。

例えば、ユーザーはステーキングやレンディング、NFTの取引、Play-to-Earnゲームを楽しむことができます。

今後さらに多くのユースケースが開発されることが期待されています。

積極的な開発

Blastの開発チームは、常に新しい機能を追加し、ユーザー体験を向上させています。

最近の例として、トークンスワップ機能を備えたDEXや

イーサリアムメインネットとのトークンブリッジ機能が追加されました。

有名VCからの資金調達

Blastは、a16z、ParaFi Capital、Coinbase Venturesなどの著名なベンチャーキャピタルから資金調達を受けています。

この資金により、開発体制を強化し、さらなる成長を目指しています。

ガス代収益化モデル

Blastは、独自のガス代収益化モデルを採用しています。

発生したガス代収益の一部を開発者に還元し、新たな収益源を創出しています。

また、ユーザーにも還元されることで、エコシステム全体の活性化を促進しています。

エアドロップの概要

Blastはエアドロップを行い、その半分を開発者支援に割り当てています。

これにより、新しいアプリケーションやツールの開発が促進され、エコシステムが活性化します。

Blast(ブラスト)の将来展望

投資家による資金調達

2023年12月にBlastは、ベンチャーキャピタルから2000万ドル(約30億円)の資金調達を行いました

。この資金調達は、投資家からの高い期待を示しています。

技術革新の進展

Blastは、イーサリアムのレイヤー2ソリューションとして、高いスケーラビリティとセキュリティを提供しています。

また、独自の自動利回り生成システムにより、ユーザーに魅力的な利回りを提供します。

活発なコミュニティ

Blastのコミュニティは非常に活発で、ユーザー間での情報交換や新しいアプリケーションの開発が盛んに行われています。

定期的なイベントやAMAセッションも行われ、コミュニティの結束力が高まっています。

競合と市場環境

Blastは、AaveやCompoundなどの競合と競争しています。

これらの競合に対して、Blastがどのように優位性を持つかが今後の成長の鍵となります。

また、仮想通貨市場全体の成長が続けば、Blastもその恩恵を受ける可能性があります。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

BLAST 今後の価格は?

あまね
あまね

あまねの勝手に価格予測コーナー

・週足からみていきましょう。平行チャンネルはこのようにひいてみます。

・暴騰しているのでなぜ?ここまでのびているか?を考えてみました。

・二枚目で平行チャンネルを、下と上に追加していきます。ちょうど暴騰した平行チャンネル上限にタッチしました。

あまね
あまね

・次はRSIをみて今はどんな状況?買ってもいいの?をみていきます。

・RSI:97(2024/06/30週足)基本90~95は買われすぎ水準になります。

・一旦データが落ち着いてからじゃないと買いは見送りかなぁと。

・今後もチャートを追っていきます。

※尚投資は、自己責任で行って下さい。

BLAST 買い方

あまね
あまね

まずはじめに、ビットバンク(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

海外取引所へ送金をします!

bitbank仮想通貨を買う

  • 銘柄数は国内No.1
  • 信頼できるセキュリティー
  • 入金無料なのでお得
  • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
あまね
あまね

国内では銘柄は、最多になります。

・直観的に使えるアプリあり。

・お客様の声に答えてくれる。

今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

  • Bitrueで口座を開設
    • BitrueBLAST を取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
    • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
  • DMMビットコインでリップル(XRP)購入
    • 国内取引所でリップル(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
  • Bitrueにリップル(XRP)を送金
    • ビットバンク(bitbank)からバイビットにリップルを送金します。
  • リップル(XRP)でUSDTを購入
    • Bitrueリップル(XRP)USDTへ交換してBLAST を購入できます。

↓手順はこちらです

BLAST まとめ

BLAST まとめ
にゃん
にゃん

それじゃ、まとめてみるにゃん。Blast(ブラスト)は、2023年3月に登場したイーサリアムのレイヤー2ネットワークで、処理速度が速く、取引手数料が低いのが特徴だにゃ。

あまね
あまね

高い利回りも魅力的なんだよね。ユーザーがイーサリアムやステーブルコインを預けるだけで自動的に高い利回りを得られるんだ。さらに、DeFi、NFT、ブロックチェーンゲームなど、多彩なユースケースを持っているんだ。

にゃん
にゃん

最近ではトークンスワップ機能を備えたDEXや、イーサリアムメインネットとのトークンブリッジ機能も導入されたんだにゃ。

あまね
あまね

さらに、独自のガス代収益化モデルを採用していて、発生したガス代収益の一部が開発者に還元されるんだ。この仕組みで新たな収益源が生まれ、ユーザーにも還元されるよ。今後も楽しみだね。

スポンサーリンク
コインタックス

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

コメント

タイトルとURLをコピーしました