スポンサーリンク

ARKM (Arkham) 仮想通貨:未来を切り開く新星の魅力と今後の価格は?

暗号資産
スポンサーリンク
にゃん
にゃん

今日は仮想通貨ARKMについて教えてもらえますかにゃん?

あまね
あまね

ARKM(Arkham)は、2023年7月10日にバイナンスで上場された仮想通貨です。これは人工知能(AI)を搭載したブロックチェーンインテリジェンスとデータプラットフォームなんです。

にゃん
にゃん

AIを使っているということは、どのような機能があるのですかにゃ?

あまね
あまね

Arkhamは、チェーン上の活動を追跡・可視化するためのデータ分析プラットフォームです。AI技術「ウルトラ」を用いて、仮想通貨取引に関わるアドレスやウォレットの関係、資金の流れを追跡して所有者を特定することができます。これにより、取引の透明性が向上し、詐欺やハッキングの防止にも役立っています。以下でも解説していくね。

ARKM (Arkham) 仮想通貨:未来を切り開く新星の魅力と今後の価格は?

ARKM (Arkham) 基本情報
ARKM (Arkham) 展望
ARKM (Arkham) 今後の価格は?

結論:ARKM (Arkham) が注目される理由

ARKM (Arkham) は、革新的な技術と強力なユースケースで仮想通貨市場に新たな風を吹き込んでいます。高いセキュリティ性とプライバシー保護機能により、信頼性の高いプラットフォームとして注目されています。

note ――つくる、つながる、とどける。

当サイトは、アフィリエイト商品を紹介しています(PR)

ARKM (Arkham) の基本情報

Coin Market Cap【引用元】

通貨名称:Arkham(アークハム)
シンボル:ARKM
価格:234.09円
時価総額ランキング:156位
時価総額:47.89B

ARKMとは?

  • Arkhamは、分散型プラットフォームを提供する仮想通貨です。これは、中央管理者がいない形で運用されるシステムを指します。Arkhamを使うことで、個々のユーザーが自分の資産を安全に管理し、取引できる環境が整っています。

発行年と背景

  • Arkhamは2022年に発行されました。その背景には、デジタル資産のセキュリティとプライバシーを重視する動きがありました。開発者たちは、ユーザーの情報を守りつつ、迅速で安全な取引を可能にするためにこの仮想通貨を開発しました。

\大人気損益計算ツール/

  • サポート範囲が広い
  • 正確な時価参照をベースとした計算
  • 大規模または高頻度の取引でも計算可能
  • 初心者でも簡単に使える
  • API連携によるデータ自動取得
  • DeFi取引などを自動識別
スポンサーリンク
仮想通貨の確定申告、もっと簡単に。【Cryptact】

ARKMの技術的特徴

ARKMの技術的特徴

高度なセキュリティ

  • Arkhamは、最新の暗号技術を使用してユーザーの資産を保護します。暗号技術とは、データを第三者が読み取れないようにする技術です。これにより、不正アクセスやハッキングから資産を守ることができます。

プライバシー保護

  • トランザクション(取引)の匿名性を確保することで、ユーザーのプライバシーを最大限に守ります。これは、取引の詳細が第三者に知られることなく行えることを意味します。例えば、どんな商品を買ったかや、どれくらいのお金を使ったかが秘密にされます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

ARKM (Arkham) のユースケース

ARKM (Arkham) のユースケース

デジタル資産管理

  • Arkhamを使うことで、デジタル資産の安全で効率的な管理が可能になります。デジタル資産とは、ビットコインのような仮想通貨や、NFT(ノンファンジブルトークン)と呼ばれるデジタルアートなどのことです。Arkhamはこれらの資産を一元管理できるため、ユーザーにとって非常に便利です。

分散型取引所(DEX)

  • Arkhamのプラットフォームを利用して、安全かつ低コストで取引を行うことができます。分散型取引所(DEX)とは、中央管理者がいない形でユーザー同士が直接取引を行う場所です。これにより、取引手数料が低く抑えられ、より多くの利益を得ることができます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

ARKMの強みと競合他社との違い

ARKMの強みと競合他社との違い

競合他社との技術比較

  • Arkhamの技術は、他のプラットフォームと比べてセキュリティとプライバシー保護に優れています。例えば、ビットコインやイーサリアムなどの他の仮想通貨プラットフォームと比較すると、Arkhamはユーザー情報の保護に特化している点が際立ちます。

市場での位置づけ

  • Arkhamは、その独自の技術とユーザーエクスペリエンス(使いやすさ)により、競合他社との差別化を図っています。例えば、Arkhamのユーザーインターフェースは直感的で使いやすく、初心者でも簡単に操作できます。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

ARKM (Arkham) の将来展望

ロードマップと開発計画

  • Arkhamのロードマップには、今後の技術開発や新機能の導入が詳細に記載されています。ロードマップとは、今後の計画を示したもので、新しい技術やサービスの導入スケジュールが含まれています。これにより、ユーザーはArkhamの未来の方向性を理解しやすくなります。

パートナーシップと市場拡大

  • 新たなパートナーシップの形成と市場進出により、ARKMの利用者基盤は拡大しています。例えば、大手の金融機関や技術企業との提携が進んでおり、これによりArkhamの信頼性と知名度が向上しています。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

投資のポイントとリスク

投資のポイントとリスク

ARKMへの投資理由

  • Arkhamは、将来性のある技術と堅実な開発計画があるため、魅力的な投資先です。例えば、トランザクションの高速処理や低コストな取引が可能であり、今後の成長が期待されています。

考慮すべきリスク

  • 仮想通貨市場のボラティリティ(価格変動の激しさ)や規制の変化に注意が必要です。ボラティリティが高いと、短期間で価格が大きく変動する可能性があり、投資リスクが増します。また、各国政府の規制強化もリスクとなります。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

ARKM (Arkham) 今後の価格は?

あまね
あまね

あまねの勝手に価格予測コーナー

・三日足からみていきましょう。RSIとストキャスともに下限短期的には反転がみえてきますた。(2024/7/7)

・平行チャンネルはこのようにひいてます。仮に下落が続きようなら一旦平行チャンネル下限の黒丸は反発ポイントになります。

あまね
あまね

・次は週足をみていきます。

・平行チャンネルを上に、追加していきます。上の黒丸は部分利確又は、原資抜きのポイントとみています。

・仮に高値更新後は、上の平行チャンネルの上限あたりが利確又は部分利確ポイントとみています。

・RSI:90~95から注意していきましょう。ストキャスも上限タッチしているようなら利益確定はしておきましょう。

※尚投資は、自己責任で行って下さい。

ARKM (Arkham) 買い方

あまね
あまね

まずはじめに、ビットバンク(bitbank)でリップルを購入(XRP)購入後に

海外取引所へ送金をします!

bitbank仮想通貨を買う

  • 銘柄数は国内No.1
  • 信頼できるセキュリティー
  • 入金無料なのでお得
  • 指値手数料は、-0.02%(なんと手数料が貰える)
あまね
あまね

国内では銘柄は、最多になります。

・直観的に使えるアプリあり。

・お客様の声に答えてくれる。

今ならもれなく、口座へ1万円入金で、1000円貰える。キャンペーン実施中。

まだ口座開設をしたことがない方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所を利用する際は、その取引所の評判やセキュリティ対策をしっかりと調査することが大切です。また、2段階認証や強固なパスワード設定を行うことも重要です。

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

  • バイビットで口座を開設
    • バイビットはARKM を取り扱っている人気のある仮想通貨取引所です。
    • サイトが使いやすく、日本人向けのサポートも充実しています。
  • DMMビットコインでリップル(XRP)購入
    • 国内取引所でリップル(XRP)を購入します。ビットバンク(bitbank)などが選択肢です。
  • バイビットにリップル(XRP)を送金
    • ビットバンク(bitbank)からバイビットにリップルを送金します。
  • リップル(XRP)でAPTを購入
    • バイビットでリップル(XRP)をUSDTへ交換してARKM を購入できます。

↓手順はこちらです

まとめ:ARKM (Arkham) の全貌

まとめ:ARKM (Arkham) の全貌
にゃん
にゃん

ARKM(Arkham)は、2023年7月10日にバイナンスで上場された仮想通貨ですにゃ。これは人工知能(AI)を搭載したブロックチェーンインテリジェンスとデータプラットフォームなんですにゃ。

あまね
あまね

Arkhamはチェーン上の活動を追跡・可視化するためのデータ分析プラットフォームなんだよ。

にゃん
にゃん

AI技術「ウルトラ」を使って、仮想通貨取引に関わるアドレスやウォレットの関係、資金の流れを追跡して所有者を特定できるんだにゃ。

あまね
あまね

これにより、取引の透明性が向上し、詐欺やハッキングの防止にも役立つんだよね。今後も楽しみだね。

スポンサーリンク
コインタックス

\No.1 bitbank(PR)/
国内・安心

コメント

タイトルとURLをコピーしました